SSブログ

Windows10へアップグレードの顛末 [OS]

ずっといろいろと書こうと思いながら忘却しています。
新年の挨拶すら忘却してました(^_^;)

Win10アップグレードを実施しました。
以前にM6eというPCI-E SSDにインストールしていたのですが、再起動を掛けると黒い画面にテキストカーソルのようなアンダーバーが出て止まってしまう現象から抜け出せず放置してました。
まず、これに再インストールにて復活を試みたのですが起動すらしなくなってしまう始末……。
仕方なく環境を温存しておきたかった8.1からアップグレードを実行すると「0x80070002 - 0x20009」というエラーコードが出てキャンセルされてしまいます。
その後いろいろ試していたのですがシステムで認識を切っていたM6eを取り外したからかようやくアップデートを終えることが出来ました。
アップグレードを終えると一部おかしくなっていたところを修正してようやく落ち着いたところです。

初めてアップグレードしましたが、状況が許すならクリーンインストールするほうがすっきりします。
アップグレードすると不具合が残るだけでなく新たな不安定要素を生んだりしますので。
すぐにわかる範囲では直しましたが、複雑に弄りまくってるのでこの後何が起こるかまったく予想付きません。怖いです(笑)

Win10にしてアイコンなどいろいろ変わっていて慣れるのに少々時間が掛かりそうです……。
あちこちで言われていますが10になってからシステムフォントがYu Gothic UIに変わっています。
これ、本当に見づらいですね。店頭などで見る3K以上のモニタではそうでもなかったんですが。
firefoxやThunderbirdなど、各種ソフト内部にも影響が出てたりしてツラいです。
以前、相談された時にはfirefoxとThunderbirdのファイル記述を追記する形で修正しました。
しかし、今回は手っ取り早く「Meiryo UIも大っきらい!!」というソフトを使ってシステムフォントを8.1準拠にしました。
今回は今更なので、詳細を省略しますが起動後、プリセットから選ぶだけで8.1準拠にすることが出来ました。
これだけで見慣れたフォントのに戻ります。ありがたいですね。

とりあえずざっくり書き殴りました。何を言ってるのかいまいちよくわからないかも(笑)
アップグレード可能期間も残り100日を切ったそうなので、実行予定がある方は試行錯誤する時間が残されているうちに始めた方がよさそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。