SSブログ

auの新料金プランについて考察してみる [日記]

遡ること7/14、auの新料金プランとして「auピタットプラン」と「auフラットプラン」が発表されました。

今までと違い、格安SIMに対抗した料金となっており、形式もそれに近くなっています。
あちこちのサイトで比較が出ていますが、その多くが機種変更を前提とした「ビッグニュースキャンペーン」や「アップグレードプログラムEX」を使う前提です。

私は、機種変更後に使っていた端末が回収されるアップグレードプログラムなどを適用しないためあまり参考になりません。
また、当分の機種変更の予定もないため、諸々の割引などを適用していない、素の料金プラン比較表を作ってみました。
スマートバリューは適用済みです。

無題.png

まずデータ定額プランではスーパーカケホが1,700円、LTE NETが300円で2,000円が必ずかかります。
それに加えて、表のデータ通信料が加算されてそれぞれのデータ量における通信費になります。
新プランでは細かい数字が出されていないため、それぞれの容量における通信料をそのまま出しています。
ざっと見たところそれぞれの容量における差額はスーパーカケホ、カケホ、シンプルと変えても同じと考えてよさそうです。

これらのことから基本的な料金は下がっている事がわかります。
しかし、機種変更時の毎月割が無いため、機種変更に依る割引がなくなります。

毎月20GB~30GB使う人なら差額も大きく大抵の場合はお得になりそうです。

私の場合、一ヶ月間の使用量が1GB~2GB以内に納まり、現状の毎月割が差額よりも大きいため現行のデータ定額の方がお得なため現状維持がよさそうです。
毎月割終了後は変更した方がお得になります。
今後、新しく機種変更した場合はこのデータ定額から新プランの移行は不可能になるそうですが……。
ゆえに、アップグレードプログラムを適用せずの機種変更でプラン変更を考える場合は、次に機種変更をするまでの期間における自分が使用するデータ量での差額と毎月割で引かれる機種代金によってどちらが安く済むか分かれるところになりそうです。

最後に、ピタットプランでは使用量が増えると自動的に料金が上がる昔のダブル定額の様になっています。
そのため、使う量を考慮していないとどんどん料金が上がっていくので注意が必要です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。